高校中退の就職活動

1.正社員採用にこだわろう!


 さまざまな事情で高校中退の道を選んだことは、しかたがないことです。ですが、高校中退者の就職活動は、決して簡単ではありません。そのため、身近なところでアルバイトを始める人が多いのですが、この選択が、後に正社員を目指した就職活動を行う際、マイナスに作用するケースが多々あります。フリーター化する危険を冒すより、最初から正社員採用を前提にした、就職活動を行うことをおすすめします。


2.高校中退の就職に有利な資格とは?

kouchuimg1
 冒頭で正社員を目指すようにといったものの、高校中退で職歴がない人がいきなり正社員採用されるのはレアケースと言えます。そこで、仕事に直結する資格を取得しつつ就職活動することをおすすめします。高校中退は学歴が中卒になってしまうので、それでも取得可能な資格について、まとめてみることにしましょう。

★ここがポイント!

  • 年齢制限のない、危険物取扱者、電気工事士、ボイラー技士
  • 18歳以上なら、普通自動車免許、フォークリフト運転者
  • 不動産業界で重宝する、宅地建物取引主任者
  • IT系が希望なら、基本情報技術者
  • 学校に通うことが前提の准看護師、ホームヘルパー
  • 実務経験を積みながら目指せる、調理師、理容師、美容師

上記のような資格を取得しておくと、就職活動に有利です。まだ資格を持っていなくても、勉強している時点で採用してくれる会社もあります。自分に興味が持てる職業があれば、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

3.学歴をつくるという方法も

 もう一つ、高校中退で有利に就職活動を行う方法に、学歴をつくることがあげられます。高卒認定資格なら、最短で6カ月で取得できますし、これを取ることで学歴が「高卒」に変わります。中卒から高卒に変わった時点で、応募可能な求人が飛躍的に増えます。将来を考えて、検討してみてはいかがでしょうか。また、中卒から大学入学を目指せる道もあります。広く情報収集してみると、選択肢が広がるはずです。

就職活動の前に考えておきたいこと

 高校中退したばかりのときに、自分の将来をイメージするのは、難しいことかもしれません。ですが、働かなければ食べていけないのですから、前向きに就職活動をする必要があります。そこで大事にしたいのは、自分が続けられる仕事を見つけることです。何が好きで、どんな仕事に就きたいのか。まず、しっかり考えることから始めましょう。

リクナビNEXT[誰でも使える総合求人サイト!]
詳細
★★★★★

求人業界の最大手、リクルートが運営する総合求人サイト。一見転職サイトの印象が強いが、正確には中途採用を扱う総合求人サイト。実際はフリーター歓迎の求人もあり、誰でも利用できるサイトとなっている。費用もかからない完全無料サイトであるため高校中退者の利用・登録も問題ありません。会員登録を済ませることでさらに便利な機能を活用できるため、まずは登録してみるとよいでしょう。

next-tuyomi2


利用者の声
良かった
他のちっちゃいサイト使うくらいならここでええかなって感じ。やっぱりこういうのは大手に限るよ。別のとこで応募したら何の返事もなかったことあったしね
良かった
登録が簡単で楽!機能的には転職寄り?でも使える情報が多いし助かります!
良かった
「高校中退」という学歴のまま30代に突入した自分にとって、「就職」は命がけのような決意が必要でした。“それでもどうしても今の自分から変わりたい・・・”という気持ちが強くなってリクナビNEXTに登録、仕事探しを始めました。すぐにエントリーしたい企業が見つかってエントリーしたところ、とんとん拍子に面接まで行けて感動しました。しかし最後の交渉で条件的に折り合わなくて話は流れたけど、その後ももちろんリクナビNEXTで仕事探しを続けています。
良かった
リクナビからエントリー。面接を受けて合格、就職しました。20代の高校中退者ですが、リクナビは情報がとても集めやすかったのでよかったです。高校中退を負い目に感じないで、いろんな企業にエントリーできたのも求人サイトであるからこそだと思いますし。
普通
他社の求人サイトにも登録をしていますが、リクナビNEXTの情報量は普通だと思います。特に早いとか、他サイトに比較して、応募しようと思っている企業の情報が詳細だ~とかは思わなかった。あと「高校中退」でもエントリーしやすいし、トップ画面に「あと○社応募してみたら?」みたいなお誘い表示が出るのが面白かった。
普通
リクルートにお金を払った大企業の求人ばかりが載っている。高校中退の自分には、エントリをいくら送ろうが門前払いされてうんざりした。オープン系の求人サイトなのだから、もっと零細企業の案件も載ってれば検索しやすかったと思う。レジュメの登録であるが、高校中退でキャリアが浅い自分はレジュメの登録が苦痛だった。


ページ上部へ戻る